【有利な求人に出会える?】保育士のスキルアップに役立つサイトはいずこ(その1)

保育士 サイト comments(0) - neko-hoikushi

大前提と致しまして、スキルアップする以前に保育士転職のサービスに登録して自分自身の市場価値を確かめておくことです。そうする事によって、「保育園は求めていないのに自分が気に入ったからという理由で取り組むスキルアップ」という大いなるミスマッチを防ぐことができます。

 

いずれにしても、保育士になって、日々の業務に悩む保育士さんは多いのではないでしょうか。

前に遊んだことのあるゲーム、以前に製作した作品、手遊びなど被らないように考えなくてはいけないことがたくさんありますよね。

 

いつもとは違ったアイデアは、忙しい業務の中では中々思い浮かびません。


でも子どもたちは繰り返し遊ぶことが大好きですよね。でも保育士はそうは言っていられません。


新しい遊びで子どもたちの新たな面を引き出したり、成長を促すことが必要不可欠です。

 

そんな悩んだ時の強い味方、保育業務に特化したサイトを厳選して紹介します。

これさえあれば、保育計画に悩むことも減りますね。

保育士のサイト
ほいくる

 

これはとっても有名なサイトなので、ご存知の方も多いかもしれませんね!

あそびのタネ、まなびのタネなど保育や子育てについてのアイデアを集約した情報サイトです。


季節ネタ、室内戸外あそび、制作の材料別アイデアなど保育士にとってうれしい情報が集約されたサイトです。ちょっと変わったゲームの提案もありますから、保育のアイデアに行き詰まったときには強い味方です。


もちろんアイデアのきっかけを探すのにもよいですよね。思わずじっくり見てしまう、そんな保育の魅力がたっぷり詰まっています。

 

 


サイト:https://hoiclue.jp/

 

 

保育のひきだし


保育のプロ、大学教授が監修を務める保育士のためのサイトです。


紹介している遊びや製作の種類が多いのが特徴ですが使いやすい検索システムがあるので、年齢別・季節別で細かく調べることが出来ます。


また保育力アップにつながるコラムやセミナー紹介もあるので、悩んだ時の味方にもなってくれますよ。


サイト:http://www.hoikunohikidashi.jp/

 

 

保育総合サイト

 

保育士として働く人だけでなく、学生向けのコンテンツも充実しています。コンテンツにある実践保育には学校では教えてくれない「クラス便りの書き方」もあるので新人保育士さんには本当に嬉しいお役立ち情報です。


最近注目されている「認定子ども園」についての紹介や塗り絵・配布物のダウンロードコンテンツもありますからかゆいところに手が届くうれしいサイトとなっています。


サイト:http://hoiku.ou-net.com/

 

 

まだまだ続きます。業務で使えるサイト

 

いかがでしたか?

ちょっとのぞいただけでも「あ、これ使えそう!」というネタがみつかるサイトばっかりだと思います。

知ってるのと知らないのとだと、効率のよさが大違い・・・!いっつも仕事早いなあ、と思ってる先輩保育士はこういうものをうまく利用しています。

次回も、わたしが実際に仕事するときにとってもお世話になっているサイトをご紹介します。

【有利な求人に出会える?】保育士のスキルアップに役立つサイトはいずこ?(その2)

保育士 サイト comments(0) - neko-hoikushi

前回は、わたしが保育園の業務中に実際に使っているサイトとして、

・ほいくる

・保育の引き出し

・保育総合サイト

をご紹介しました。

 

実はまだまだ保育士が使える便利サイトはたくさん!

 

まとめてご紹介しますので、ぜひつかってみてください。これだけあれば、もうネタにこまるなんてことはありません。

むしろ毎月「これもいいけどこれも迷うな〜」という状態です。

保育士のサイト

 

保育CAN

 

 

保育士向けの情報雑誌「ピコロ」を発行している学研の保育士向けサイトです。ピコロの記事が載っているので、試し読み感覚で見ることが出来ます。早速取り入れてみたくなる季節ごとのアイデアが満載です。


ほかには学研が主催の講習会も充実。座学や参加型といったタイプの講習会も多く開催していますから、スキルアップのために色々な講習会へ参加してみるのもオススメです。


学研のサイトで保育士向けの物品などの購入も出来ますので、気に入ったアイデアがあったら用具も一緒に購入するのもスムーズに準備が出来てよいですよ。


サイト:http://www.hoikucan.jp/

 

 

Hoick(ホイック)

 

一般的な保育サイトとは少々異なった目線を持っているのがHoickです。何が違うのかというと、サイトで紹介している情報が保育に特化した本や絵本、音楽に関係したものなのです。


保育関連で人気の本や音楽をランキングで紹介しています。またイベントに合わせた楽曲の紹介もしています。音楽会・運動会・クリスマス会など何かとイベントごとが多いと音楽の選曲に頭を悩ませることありませんか。そんな悩みを解決してくれる便利なサイトとなっています。


サイト:https://hoick.jp/

 

 

ほいくらいふ


提案型サイトが多い中で、ほいくらいふはテーマを提案・アイデアを発案・投稿が出来るサイトです。実際に保育に取り入れられた実案を見ることが出来ますから、自分の園やクラスでも実践が可能なのか精査しやすいサイトです。


ほいくらいふでは日本ではまだ馴染みの薄い「ベビーシッター」についても特集を組んで紹介しています。民間のベビーシッター紹介サイトについても掲載がありますから興味ある方はそちらも閲覧してみて下さい。


サイト:https://hoiku-me.com/

 

 

PriPricafe(プリプリカフェ)


保育士・幼稚園教諭向け雑誌PriPriが運営するwebメディアです。保育に役立つ情報だけでなく、cafeの名の通りほっと出来る読み物も多く掲載されています。


トップページにある「今日のなぞなぞ」は子どもたちが飛びつく問題が日替わりで紹介されていますから、毎日チェックをして保育の前に問題を出してみるのもいいですよ。


季節向けの制作は、イベントごとにチェックするのがオススメ。ついつい毎回同じものになってしまうとお悩みを持つ保育士には強い味方です。


サイト:http://www.pripricafe.jp/

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか。サイトによっても様々な趣向がある保育サイトです。自分の求めるものや、ほしい情報によってサイトを使い分けるのがオススメですよ。ぜひ保育のアイデアの参考にして下さいね。